ゲストを大切にしたいから!結婚式場に確認すべき3つの気配り

食事は一部別注を受け付けてくれるか

結婚式に出席するゲスト達が楽しみにしている食事。しかし、ゲストは年齢もまちまち。中には健康状態が万全でない方もいらっしゃいます。そのような場合でも、楽しく過ごしていただくために、ゲストの要望に応じて一部別注が可能かどうか確認してみましょう。食物アレルギーがある方の為の除去食やローカロリー食など、対応してくださる結婚式場もあるようです。案内状を送付するときにゲストの希望も確認すれば、結婚式をより楽しみにしていただけるでしょう。

ゲストの待機場所や更衣室はあるか

結婚式当日、大変なのは主役の二人だけではありません。ゲストの方々も朝から美容院に行き身支度を整えて会場に来られます。受付時間より早く着いてしまった時にもお待ちいただける場所があるのか確認してみましょう。又、寒い時期の挙式に参加される方や長時間の移動をされる方の中には、会場で礼服に着替えたいという希望を持っていらっしゃる方も居る事でしょう。ゲスト用の更衣室の有無も、是非事前に確認しておきたいものです。

子ども連れのゲストへの気配りは出来るか

小さいお子さんを連れて出席するゲストが居る場合、授乳やおむつ替えができるスペースがあるのかを確認しましょう。ハイハイ前の乳児が出席する場合には、クーファン等、ゲストの席の近くで寝かしておける場所を用意すると、ゲストも食事を楽しめる時間ができるかもしれません。さらに、途中でお子さんが泣き出した場合の為に、出来るだけ出入り口の近くに席を設定しましょう。又、式場で対応できる内容を事前にゲストに伝えておくと、安心して結婚式に出席できますよ。

福岡の結婚式場のプランを選ぶには、担当のウェディングプランナーや親族ときちんと相談をすることが重要です。

結婚相談所を利用して、結婚への道を切り開こう!

サポートを受けながら相手を探す

結婚相談所と言うと出会い系サイトのようなイメージをしてしまう方もいますが、違います。結婚相談所は有料で、会費などに加え結婚成約料金もかかります。出会い系サイトは連絡を通りあうのは有料ですが、それ以外は全くのフリーです。結婚相談所はカウンセラーの相談を受けながら自分に合う相手を探すことができます。なので好みの人に出会える確率がかなり高くなります。結婚相談所側も、成婚に至らせることが仕事なのでほったらかし状態にはなりません。

敷居は低くなりつつあります

結婚相談所と言うと、すぐにでも結婚をしたいという方が集まる場というイメージです。実際そうなのですが、すべての方がすぐに結婚をしたいという訳ではないです。結婚を意識している人が多いので、遊びではなく真剣に恋愛したいという方が多く集まっていますので、「そのようなステージであれば良い恋愛ができるだろう」と思っている方も登録をします。カウンセラーの提案の他にパソコンを使って自分で相手を探すことができるので、良いですね。

最後は自分次第です!

結婚相談所は確かに結婚へ向けて様々なサポートをしていただけますが、すべておんぶに抱っこでは結婚というゴールにたどり着くことができません。結婚相談所で結婚した方の声で多いのは「最後は自分次第」なのだと言うことです。結婚までの道のりは用意していただけるのですが、二人で会話をして最後にプロポーズをするという場面に介入はありません。いかがでしたか?最後は自分次第とは言えど、一番苦労するのは「出会い」です。それをサポートしてもらえる結婚相談所は大きな存在です。

結婚を考えている方で相手がいない方には、結婚相談所なら東京です。やはり登録者数が桁違いなので、利用しやすいです。

夢が広がる!二人だけのオリジナル「コンセプトウェディング」

コンセプトウェディングとは?

「コンセプトウェディング」とは、字のごとく結婚式に何かテーマを決めて、それに従ってさまざまなアイテムを準備して結婚式を作り上げていくスタイルのことです。二人の中で共通の趣味、例えば「水族館」だったらブルーをテーマカラーにして、テーブルクロスやドレスなどを選んでいきます。魚やイルカなど、水族館を思い起こさせるようなアイテムをところどころに飾っても素敵ですね。あなたはどんなテーマのウェディングがしたいですか?

まずはテーマを決めよう!

まずはテーマを決めることが何より大事ですね。コンセプトウェディングの良さは、結婚式に統一感がありゲストに二人の思いが伝わることです。一生に一度の大切な日だからこそ、結婚式場に任せっきりではなく、自分たちで決めて理想のウェディングがしたいですよね。二人の好きなことや趣味、二人を繋ぐ思い出の物などをテーマにしてもいいかもしれません。テーマに沿ったアイテムを決めていくプロセスはとても楽しく、二人の距離もますます近くなるかもしれませんね。

具体的にどんなアイテムをチョイスできる?

テーマに沿って選ぶアイテムはたくさんあります。先ほどの「水族館」がテーマだとすると、海を思わせる招待状や席次表、席札を用意するのもいいですね。ドレスは人魚のようなマーメイドドレス、ウェディングケーキも色とりどりの魚をデザインした可愛らしいケーキにしてもいいかもしれません。テーブルクロスやブーケ・ブートニア、テーブルフラワーも海を思わせるブルーやホワイトカラーでまとめると全体的に統一感が生まれます。

鶴岡八幡宮で結婚式をしたい場合には、前もって専門のスタッフに相談を持ち掛けることや、経験者の口コミを調べることが有効です。